So-net無料ブログ作成

悲しい出来事が・・・ [ロードスター]

前の記事で紹介した我が家の金魚たちですが、なんとその直後から病気にかかって大変な状況になってしまいました。
お祭りで貰った小さな金魚がいけなかったようです。

それは魚体に白い点ができていく白点病というもので、病気といっても寄生虫の感染になります。
DSC_8189.jpg
(尾びれの白い点がそうです。)
完全に私の油断によるところで、本来ならば外から持ち帰った魚は一度別の水槽等で隔離して病気を持っていないことを確認しなければならなかったのですがそれを怠ってしまいました。
息子が水槽に入れたがったのをすぐに許可して一緒になって入れたんです・・・

その感染力は凄まじく、数日後に金魚に白点を確認した後は爆発的に感染が広がり、50匹以上いたハヤは全滅・・・
小さい金魚約20匹も全滅。
そしてこれも大量に飼育していたメダカは現在12匹。
生き残っているものも感染が確認できるので恐らく時間の問題かと思われます・・・
最後の砦である7センチ以上の中型の金魚は、現在感染しているものの4日ごとの水替えとグリーンFリキッドという薬剤投入を行いなんとか持ちこたえている状態。
今のところ数匹の感染確認ができますが、直り始めているものもいますので諦めずに継続治療を行っていきたいと思います。

しかし、今までいろんな寄生虫や病気を経験しましたが、ここまで大変な事態に陥ったことはありませんでした。
水温の変化があるこの時期は特に注意が必要であり、この白点病の恐ろしさをはじめて知ることとなりました。

前の記事では癒されるなんて書きましたが、今は本当に心を痛めている状態で魚たちに申し訳ない気持ちでいっぱいです。
生き物を飼うことはそれが小さな魚であっても決して簡単なことではないということを改めて感じている今日この頃でありました。。。
DSC_8198.jpg
頑張れ、頑張ってくれ金魚たち!!

撮影機種:Nikon D90 + AF-S DX Micro NIKKOR 40mm f/2.8G
nice!(22)  コメント(4) 
共通テーマ:自動車

nice! 22

コメント 4

しおつ

記事を書かれてから3日になりますが、
その後の状況はいかがでしょうか?
お祭りの金魚は、気をつけないといけないのですね。
by しおつ (2012-10-09 22:04) 

OILMAN

しおつさん、こんにちは。
スミマセン、最近Facebookにうつつを抜かしておりこちらではその後を書いておりませんでした。
おかげさまで現在生き残っている9匹の金魚すべてで白点は消えました。
しかし白点病は病原の微生物が一定周期で卵から成虫になっており、白点が消えても暫くは油断できないとのことなので、4日ごとの水替えと薬剤投入を継続中です。
あと2,3回繰り返して問題なければ完治としたいと思います。
今回は多くの命と引き換えに大変な教訓を学びました。
by OILMAN (2012-10-09 23:27) 

imarin

アートアクアリウムに行った後に前記事拝見して、
金魚飼いたいなぁと思っていたところでした。
生き物を飼うということは大変なことですが、
それにしても金魚の病気の感染力は凄まじいのですね。
残った金魚たちが無事でありますように祈っております。
by imarin (2012-10-10 11:02) 

OILMAN

imarinさん、こんにちは。
金魚は比較的飼育が簡単だと思って飼いはじめたんですが、今回の白点病は強烈な感染力でホント参りました。
おかげさまで今は生き残った9匹すべて元気に泳ぎ回っていますよ。
ありがとうございます。
by OILMAN (2012-10-11 20:55) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。