So-net無料ブログ作成
修理作業 ブログトップ

はじめてのFRP作業。塗装編 [修理作業]

前回は塗装前の下地処理としてサフェーサーを塗りましたが今回は塗料を使って塗装を行います。
IMG_5358.jpg
新聞紙で塗装面以外を覆いますが、今回はサフェーサーの部分よりやや広めにしておきます。
ちなみにサフェーサーを塗った部分の段差を取る為に事前に1000番のペーパーで削っています。
IMG_5355.jpg
さて、新聞紙で覆いをした後はシリコンオフで脱脂を行い、サフェーサーより外側部分にはボカシ剤を事前に吹き付け。
ボカシ剤が乾く前に塗装開始です。
同じところばかり吹かない様、塗料を持った手を右から左に同じスピードで動かしながら吹き付け。
何度か吹き付けるごとにちょっと乾かせ、塗料が垂れない様注意しながら慎重に作業を行っていきました。
吹き付け終了後は丸一日乾燥させて状況を確認すると・・・
IMG_5361.jpg
どうでしょうか。
IMG_5370.jpg
艶消しブラックの様な感じですが完全乾燥後に磨くのでとりあえずはOKでしょう。
IMG_5371.jpg
遠くから見ると黒いボディなので既に完成形のような雰囲気ですがあと少し磨き行程が残っています。
次回完結編をお楽しみに。

つづく。

nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

はじめてのFRP工作。下地処理編 [修理作業]

前回作業から時間が経っていますが実はちょっとずつ作業を続けています。
IMG_5304.jpg
240番のペーパーから400番、600番と目を細かくして表面を整えて。
今まで手つかずだった下部のラインを板やすりで整えました。
IMG_5332.jpg
IMG_5333.jpg
ラインが波打っていますが・・・
IMG_5336.jpg
完璧ではありませんがラインを形成。
本当はもう少しやりたかったんですが骨の部分であるFRPが割れそうだったのでほどほどでOKとしました。

さあ、いよいよここからが塗装工程です。
色々と考えた結果、材料をしっかりと揃えたかったので、ソフト99のオンラインショップで脱脂用のシリコンオフ、プラサフ、特注のブリリアントブラック塗料、ぼかし剤、そしてバンパー用うすづけパテをまとめ買い。
IMG_5345.jpg
IMG_5346.jpg
総額5400円也。
高いか安いかは結果を見てのお楽しみです。
サフェーサーを吹き付ける前に新聞紙で回りを養生し、シリコンオフで吹き付ける個所を脱脂します。
IMG_5341.jpg
IMG_5343.jpg
綺麗な布でシリコンオフを綺麗に拭き取り、いよいよサフェーサーを吹き付け。
IMG_5348.jpg
IMG_5349.jpg
どの位吹けばよいのか手探りですが、とりあえず3回に分けて吹き付け。
下地になるのでムラは気にせずで良いのかな。。

とりあえず今回の作業はここまで。
次回は表面を整えて塗装工程です。
楽しみですねぇ。
綺麗に塗れるのでしょうか。

つづく。

nice!(10)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

はじめてのFRP工作。削り編 [修理作業]

前回パテで型を盛った所まで作業していましたが、今回からは完全に硬化したパテをサンドペーパーで削っていきます。
使用したのは240番のサンドペーパー。
やや硬めのスポンジにペーパーを巻いて盛りすぎているパテを削っていきます。
IMG_5171.jpg
どんどん削り・・・
IMG_5172.jpg
だんだん形になってきました。
IMG_5180.jpg
が、なんと240番のペーパーをすべて使い果たして今回は作業終了。。
見えている部分はかなり綺麗になってきましたが下側は全然削れていません。
もう少しペーパー作業は続きそうです。


おまけ
IMG_5141.jpg
先日出かけたときに撮れた一枚。
悲運のJR最強電気機関車EF200-7。
フルパワーで活躍することを許されぬまま廃車が進んでいるようです。
nice!(9)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

はじめてのFRP工作。パテ盛り編 [修理作業]

今日は前回の続きでパテ盛り作業を。
FRPキットに付属していたポリエステルパテを使って元の型になるよう成形します。
IMG_5112.jpg
前回はFRPで補修部分の骨となる所までを作成。
今回はその上にパテを盛ります。

1回目。
IMG_5128.jpg
IMG_5129.jpg
元のリップとの段差をパテを使って盛っていきました。
パテが硬化した後はペーパーを使って形を整えなければなりませんからある程度多めに盛らなければならないのですが、パテが粘ってなかなか盛ることができなかったので2回に分けて盛っていくことします。

ポリエステルパテは硬化までの時間が短いのでその間に遊びに来てくれていたTAKEさんに手伝ってもらって運転席のシートポジション修正。
写真が無いのでアレですが、今までの窮屈な姿勢が見事に改善されて大変乗りやすくなりました。
TAKEさんにはいつも色々と手伝ってもらって感謝しています!

1時間ほどで1回目のパテが硬化してきたので2回目のパテ盛り。
IMG_5131.jpg
IMG_5132.jpg
成形する為に必要なヘラを近くにあったもので代用したので少々粗い感じはしますが、後で削って修正するという事でこれで良しとします。

IMG_5135.jpg
今回の作業はここまで。
次回の休みにはペーパーで形を整え、塗装まで一気にいけたらと思います。

nice!(11)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

はじめてのFRP工作。FRP作業編 [修理作業]

先日の一人旅で、あるハプニングが発生しておりました。
以前より割れていたリップスポイラーの一部を旅の途中で落としてしまい、修復が不可能になっておりました。
新品のリップスポイラーを買いなおすつもりでいましたが、せっかくなので自分で修理をしてみようと思い今回FRPの材料を購入して工作を行いました。
IMG_5096.jpg
楽天市場で購入したFRP補修キット。
ガラスマット、ガラスクロス、ポリエステル樹脂、硬化剤、ポリエステルパテ、アセトンのセット。
今回はガラスクロスを使用してなくなった部分の型を作り、パテで成形したいと思います。
まずはバンパーを取り外し。
IMG_5088.jpg
IMG_5090.jpg

以前に割れた部分を直すため裏に塗っていたパテを削り取ります。
IMG_5089.jpg
IMG_5091.jpg
IMG_5093.jpg
続いて、アルミテープとクリアファイルを使ってFRPを貼りつけるための裏紙とし、養生テープとガムテープを使って固定した後ハケを使ってアセトンを塗り、脱脂します。
IMG_5094.jpg
ポリエステル樹脂と硬化剤を100:1の割合で混ぜたものをリップに塗り、その上にガラスマットを貼りつけ。
上から再度樹脂を塗りこみます。
リップが無い部分はガラスマットを3重に重ね、リップがひび割れているだけの部分は1枚のみ貼りつけて
硬化させました。
IMG_5100.jpg
硬化に時間がかかるのでバンパーを元に戻して丸1日乾燥させました。
IMG_5101.jpg
翌日。
固定の為に貼っていたガムテープを剥がすと・・・
見事に固まったFRPが姿を見せました。
IMG_5109.jpg
IMG_5111.jpg
端っこの繊維をはさみで綺麗にして。
IMG_5112.jpg

思った以上に固さもあり、ここまでは成功です!!
次回の休みにはパテを使って整えていきたいと思います。

続く。

nice!(8)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車
修理作業 ブログトップ
メッセージを送る