So-net無料ブログ作成
検索選択
インプレッサスポーツ ブログトップ

めずらしくクルマいじり。 [インプレッサスポーツ]

2015年に入りやっと自分の時間が取れるようになってきましたので、超久しぶりなクルマいじりをやってみました。

2013年に購入したインプレッサスポーツヘッドライトのみHIDで白い光を発していましたがポジション球とフォグランプも同じ色にしようと思い、楽天市場でバルブを調達。
作業にはバンパーも外す必要があるのでついでHIDも6000ケルビンのものを購入してまとめて交換することにしました。
IMG_3859.jpg
ヘッドライトLOビーム用、D2R 6000ケルビン。
IMG_3860.jpg
ポジション球T10(ナンバー球も同じなのでついでに交換)。
IMG_3861.jpg
フォグランプPSX24W。

ヘッドライトはHID、その他はLED球となります。
インプレッサのフォグランプは今まで聞いたことが無かったPSX24Wという規格。
しかし楽天市場で検索するといくらでも出品されており、値段と色、明るさで選びました。

IMG_3863.jpg
バンパー取り外しはクルマの作業ができる人なら普通にできます。
バンパーを外すと後はそれぞれの電球を交換するだけ。
点灯の結果は。。
IMG_3866.jpg
若干ポジション球が青っぽいですがヘッドライトとフォグランプは真っ白の光になりました。
特にフォグランプの白さと明るさに驚きです。
光の向きも全く問題なくLEDの進化を感じました。

後日神戸まで行ってきましたが夜間の走行も素晴らしく、久しぶりのクルマいじりに大満足な私でした。
IMG_3865.jpg

nice!(3)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

早朝ドライブ。 [インプレッサスポーツ]

この前の日曜日、久しぶりの早朝ドライブとしていつもの野呂山に出かけてきました。
が、いつもと違うこと。
クルマがインプレッサだった・・・
DSC_5152.jpg
いつも一人でオープンにして朝のワインディングを楽しむことが早朝ドライブの醍醐味だったのに、近頃子供たちも付いて来たがるんですよね。
2人とも付いて来るとなると2シーターのロードスターは使えません・・・
不本意ですが、今回はインプレッサでお出かけしてきました。
DSC_5144.jpg
この日の山頂は気温も低くて長居はできませんでしたが、3人で朝食を食べておいしい空気を吸って地上に帰ったのでした。
DSC_5153.jpg

地上に戻った後は、連れ出すことができなかったロードスターの整備。
DSC_5155.jpg
近々遠出する予定がありますので。

撮影機種:Nikon D600+ AF-S NIKKOR 24-85mm f/3.5-4.5G ED VR
AiAF Nikkor 35mm f/2D
nice!(14)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

大きくなったインプレッサ。 [インプレッサスポーツ]

インプレッサが納車されてからもうすぐ1ヶ月。
ホームセンターに行ったときに偶然レガシィと隣になりました。
IMG_0924.jpg
なんと・・・
レガシィと大きさがほとんど変わらない。
IMG_0923.jpg
そういえば、ディーラーの営業さん曰く2世代前のレガシィと大きさ変わらんと言ってましたが、並んでみるとホント、変わらない大きさ。
長さはレガシィの勝ちですがそれ以外は遜色なさそうですのでカタログを調べてみました。

インプレッサスポーツ
全長×全幅×全高 4415×1740×1465mm
室内長×室内幅×室内高 2005×1490×1205mm

BHレガシイ(2世代前)
全長×全幅×全高 4680×1695×1485mm
室内長×室内幅×室内高 1925×1440×1190mm

BPレガシイ(先代)
全長×全幅×全高 4680×1730×1470mm
室内長×室内幅×室内高 1840×1445×1190mm

BRレガシィ(現行)
全長×全幅×全高 4790×1780×1535mm
室内長×室内幅×室内高 2190×1545×1230mm

比べてみると先代のレガシィと比べても長さ以外は勝っています。
購入時にはまったく気にもしていませんでしたが、この大きさにしても室内の質感にしても今回のインプレッサは完全にレガシィを食ってますね。
価格も200万円ちょっとということでまさにバーゲンプライスですし売れている理由がわかりました。
嗚呼、ドライブしたい。。。

nice!(20)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

インプレッサ。 [インプレッサスポーツ]

2月22日、我が家に新しい仲間がやってきました。
その名はスバルインプレッサスポーツ
DSC_2171.jpg
DSC_2169.jpg
実に9年ぶりとなる家族用のクルマ入れ替えです。
今まで乗っていたマツダベリーサは父親の足車に。
9年間で6万3千キロ、まだまだ乗れたんですが父親からの要望もあって乗り換えを決断しました。

当初は中古車でも買おうかと思っていたんですが、途中で何度も買い替えるのも面倒だし新車なら5年くらいは故障も消耗品交換もほとんど無いので、長く乗るならお得だと思って新車と相成りました。

グレードは2リッターFFの2.0i-S。
スバルといえばAWD、そして今話題のアイサイト搭載モデルを買うのがクルマ好きとしては当然の選択となりそうですが、敢えてどちらもついていないモデルを選択した変わり者の私。
一応考えてはみたんですが、ターボの無い2リッターにAWDは必要なのかと思ったんですよね。
別にかっ飛ばして峠を走るわけでも無し、サーキットに行くことも無し、雪なんか全く積もらない場所に住んでいるし、安くて50Kg軽いFFモデルでエエのではないかと・・・
そして、アイサイトはAWDにしか設定が無いという事で結果としてフツーな選択となった訳であります。

平日納車だったのでまともに乗ったのは本日がはじめて。
第1印象。
乗り心地が良い。
リヤのサスペンションがダブルウィッシュボーンという事もあって、リヤの動きがとても気持ち良いですな。
またボディがしっかりしているので足が良く動いているのがわかり、17インチのタイヤの影響もなく乗り心地に好印象を与えているんでしょう。
コーナリングも前回のベリーサもそうでしたが、FFだから曲がらないというのはもはや過去の話となっているようです。
ロードスター乗りの私が言うのもナンですが、綱渡り的な操作が必要なFRスポーツと比べてもアンダーステアが出ない今のFFは非常に安全で速いクルマになっているんではないでしょうか。
ま、どちらが楽しいクルマかはこちらに書くまでもありませんが。

エンジンは新開発のロングストロークな水平対向エンジン。
正直言って大嫌いだったあのドロドロしたボクサーサウンドも、等長エキマニの影響で綺麗さっぱりフツーの4気筒サウンドとなり耳心地も良いです。
母親が乗っていた2代目インプレッサスポーツは1.5リッターの廉価モデルなのにドロドロした音がしてしかも燃費が悪く、良い印象がほとんどなかったのですが今回はそれも無く満足満足。
エンジン自体はCVTの影響もあって大変トルクフルで、高速道路進入もベリーサの時のような必死の加速も必要無くなりました。

1日乗っての感想ですが、90%以上が嫁さんのお買い物に使われる我が家のインプレッサスポーツ、サンデードライバーの私が乗っても十分な性能を有しているようです。

あ、ひとつ不満な点が。
購入時の理由のひとつだったCVTがイマイチすぎる。
アクセルに足を乗せる程度で走行していると微妙にカクカクと加速します。
トルコンのようなスムーズさが無いんです・・・
乗り方が悪いんでしょうか・・・
これから9年間も付き合うにはちょっと残念なところです。

ま、こういうことも含めて長く可愛がってやりたいと思います。

今日は嫁さんの足として広島に行ったので、そこで久々の鉄分補給を。
DSC_2137.jpg
DSC_2195.jpg


撮影機種:Nikon D600 + AiAF Nikkor 35mm f/2D

nice!(22)  コメント(14) 
共通テーマ:自動車
インプレッサスポーツ ブログトップ
メッセージを送る