So-net無料ブログ作成
ビートエンジンOH ブログトップ
前の10件 | -

ビートエンジン、実は・・・ [ビートエンジンOH]

ビートのエンジンOH、最近めっきり更新していませんでしたが、実は・・・
100421_0642~03.jpg
本日エンジン始動いたしました!!
エンジンの組み付けは私が行ったのですが、最後の載せ替え作業は時間の都合もあり馴染みのショップにお願いしたのでした。
さすがショップ、仕事は早くあっという間に載せ替えも完了し、あっさりとエンジン始動しました。
自分が行うと必ず緊張する最初のエンジン始動、今回は私の知らないところで行われたためあっけなく始動した感がありますが、正直あの始動の瞬間は心臓にも良くないのであまり立ち会いたくありませんでした。

今頃はオーナーが慣らし運転の旅に出ているはず。
無事に走ってくれることを祈ってます。
DSC_2639.jpg

撮影機種:au SH004
Nikon D80 + AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF
nice!(21)  コメント(27) 
共通テーマ:自動車

桜とブロック [ビートエンジンOH]

今日は午前中ビートのエンジン作業を行いました。
写真はないのですが、オイルポンプの装着とオイルパンの組付けです。
クランクシールは新品に交換し、オイルポンプは再使用。
リヤのエンドシール?も新品に交換して取付けました。
DSC_2158.jpg
なかなかサマになってきました。
が、この記事を書きながら気づいたことが・・・
オイルポンプ内にオイルを注入し忘れています。
オイルポンプを綺麗に洗浄しているのでポンプ内は空っぽです。
このままだとオイルを吸い上げないかもしれません。

ウーン・・・オイルパン剥がしてオイル入れといたほうが無難でしょうね。
3歩進んで3歩下がる・・・
DSC_2162.jpg

お昼は地元の小さな山でお花見です。
DSC_2201.jpg
DSC_2198.jpg
天気も良かったので、普段はほとんど人がいない頂上はお花見客でかなりの賑わいでした。

DSC_2183.jpg
地元に架かるマリノ大橋もあと少しです。

撮影機種:Nikon D80 + AiAF Nikkor 85mm f/1.4D IF
nice!(17)  コメント(21) 
共通テーマ:自動車

実は結構進んでまして・・・ [ビートエンジンOH]

ビートエンジンOH、暫く更新していませんでしたが実は意外と進行しております。
腰下はピストンの組込みも終わりました。
SH3E0047.jpg
メインメタル、コンロッドメタルともに新品を使いました。
適合は整備マニュアルを見て、各エンジンの刻印を参照しながら新品を注文。
ビート(ホンダ)の素晴らしいところは新品メタルを何種類か選択できること。
ロードスターの場合は1種類しかありませんから中古メタルと新品の組み合わせでクリアランスを調整しましたが、今回は部位ごとに適切なメタルを選択することができ、プラスチゲージでクリアランスの確認をした後に組付けました。
規定値の最大幅でしたが、抵抗が減ってよく回る方向ということで良しとします。
油圧が下がるかも知れないことは内緒。

SH3E0048.jpg
ヘッドはポートを削った切り粉を綺麗に洗い流し、カムシャフトとロッカーアームを組付けました。
が、ここで液体ガスケットが無くなっていることが発覚し、ボルト締め付けは後日におあずけ。

クランク前後のシールとオイルストレーナーのガスケットも無かったので合わせて注文しました。
今週末でまた作業を進めたいと思います。

撮影機種: au SH004
nice!(13)  コメント(16) 
共通テーマ:自動車

バルブすり合わせ [ビートエンジンOH]

今日はビートエンジンのバルブすり合わせを行いました。
使う道具はバルブラッパー、通称タコ棒。
これでバルブフェースとエンジンのバルブシートの密着を均一にしていきます。
DSC_1204.JPG
バルブフェースにバルブコンパウンドを塗り、写真のようにタコ棒をバルブヘッドに吸着させてバルブシートにカンカンジャリジャリと叩いてこすってを繰り返します。
するとコンパウンドが荒れた面を削っていき、均一な当たりがついていきます。
指先でタコ棒を回転させながら作業していくと、作業終了頃には指先が真っ赤に腫れて痛いのなんの。
12本あるうちのインテーク側は比較的綺麗で作業も簡単でしたが、エキゾースト側はカーボン付着等で荒れに荒れており本来はシートカット等の修正が必要なほどでした。
予算の関係でシートカットは行わないので綺麗になるまでひたすら作業しましたが、当たり面が規定幅より広がってしまいました。

すり合わせの後はバルブとヘッドの密着確認です。
バルブをヘッドにセットしてウイスキーもとい、オイルを灯油で薄めたものを燃焼室に注いで漏れを確認します。
漏れなければOK、漏れていれば漏れていたバルブを再びすり合わせ。
DSC_1207.JPG
インテーク側はすべてOKでしたが、エキゾースト側は4、5、6番のバルブが再作業となりました。
作業後半で疲れていた為、すり合わせが十分でなかったのでしょう。
再作業の後、再度液体を満たして密着確認をして全てOKとなりました。
作業時間は約2時間。
結構疲れました・・・

この後古いステムシールを外したのですが、SST(専用工具)を持っていなかったのでここでも苦労しました・・・

撮影機種:Nikon D80 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
nice!(14)  コメント(18) 
共通テーマ:自動車

バルブ研磨(荒削り) [ビートエンジンOH]

今日はビートのバルブ12本を軽く削ってきました。
削るといっても本質はカーボン落とし。
特にエキゾーストバルブはカチカチに硬化したカーボンが付着しており、洗浄ではまったくビクともしていませんでした。
削り方はいたって簡単。
SH3E0024.JPG
SH3E0025.JPG
バルブ本体をドリルにセット。
SH3E0029.JPG
リューターには自作バンドホイール。
SH3E0027.JPG
バンドホイールを購入すると結構な金額なので、ここはコスト削減でサンドペーパーを使用します。
SH3E0030.JPG
サンドペーパーの裏に両面テープを貼り、適当な幅でカット。
それをバンドホイール一周分に小さく切りとり巻きつけて完了です。
SH3E0032.JPG
サンドペーパーなので耐久性はありませんが、1枚84円のペーパーを小さく切って使っていますのでかなりお安く作業が行えます。
SH3E0026.JPG
黒いほうが削る前で、白くなっているのが削った後。
荒削りなのでこんな状態ですが、ペーパーの番手を徐々に上げていき仕上げます。
SH3E0034.JPG
途中でペーパーの巻き替えが面倒になり、フラップホイールにチェンジ。
・・・秒殺です。
何度もペーパー巻きつけていた苦労は何だったの・・・
フラップホイールの強力な研磨によりカーボンが火花を散らしながら落とされて、1時間半程で12本のバルブの荒削りが終了しました。
SH3E0033.JPG
花粉症対策&削り粉対策。
それでも鼻水は黒かった・・・

続く。

撮影機種:au SH004
nice!(12)  コメント(14) 
共通テーマ:自動車

ポート研磨(写真なし・・・) [ビートエンジンOH]

昨日の仕事の後、IN側のポートを削ってきました。
削ったといっても鋳型のバリ取りがメイン。
フラップホイールと手作りバンドホイールを使い、120番から240番でバリを落としていきました。
IN側はほぼ終了。
EX側も近いうちに作業しなくては・・・
バルブも磨いてないし・・・
なかなか進んでいないので、ちょっと焦ってます。


ポートを削った後はブロックとクランクシャフトの刻印を参照にメタルを注文。
メタルが届いたらクリアランスの測定に入ります。

続く。


今日息子の歯が抜けました。
DSC_1125.JPG
どんどん大人の階段を上っているようです。(まだ早いか・・・)

撮影機:Nikon D80 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
nice!(10)  コメント(14) 
共通テーマ:自動車

あらま・・・ [ビートエンジンOH]

ブロックと一緒に漬け置き洗浄中だったピストン&コンロッド。
取り出した後パーツクリーナーで洗浄液を落とした後、スプレーグリスを吹き付けて保管しておいたのですが、なんと・・・油分が足らなかったのかコンロッド、サビてる?
変色している場所が所々あり、そこが変色を始めていたので真鍮ブラシで磨いてみると・・・変色は綺麗に取れて元のコンロッドに戻すことができました。
あー、びっくりした。
横着してパーツクリーナーで洗っただけですぐにスプレーグリスを吹いたのが良くなかったようです。
パーツクリーナーは冷たいので、空気が急激に冷やされて結露状態になったコンロッドに対して水分が付いたそのままの状態でスプレーグリスを吹いても意味がありません。
危うく大事なコンロッドを錆びさせるところでした。

最近、忙しすぎて写真撮れません・・・
さすがにひとり3役状態ではいつか破綻しそう・・・

DSC_0405.jpg
先日の松山にて。

撮影機種:D80 + SIGMA 17-70mm F2.8-4.5 DC MACRO HSM
nice!(12)  コメント(16) 
共通テーマ:自動車

ブロック塗装 [ビートエンジンOH]

日曜日はビートのエンジンの作業を進めてきました。
洗浄液に漬け込んでいたブロックを水で綺麗に洗い、洗浄液で落ちなかったしつこい汚れをパーツクリーナーで濡らしてブラシでゴシゴシと掃除します。
最後にもう一度水洗いして、天日で乾燥。
天気が良かったのでついでに塗装もしておきました。
DSC_0921.jpg
塗料はワコーズの耐熱ブラックを使用。
私のロードスターのブロックもこれを使い、先日エンジンを降ろしたときにはヘッドカバーもこの塗料で塗装しました。
艶消しブラックで見た目も結構いいんですよね。

本日の作業はここまで。
あんまりのんびりしすぎるといつまでたっても終わらないので、そろそろスピードアップしないといけません。
DSC_0924.jpg


撮影機種:Nikon D80 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
nice!(22)  コメント(31) 
共通テーマ:自動車

分解と洗浄と・・・ [ビートエンジンOH]

ビートのエンジン、ちょっとづつですが作業進行してます。
ブロックの分解。
IMG_0803.jpg

クランクシャフトがこんにちは。
IMG_0815.jpg
クランクジャーナルについた回転痕が気になります。
近いうちに測定してみないといけません。
メタルも結構痛んでいました。(写真は後日。)
ひょっとしてクランク歪み・・・
いやいや、測定前なのでまだ何も言うますまい・・・
IMG_0811.jpg
ピストンも取り出して洗浄に入りました。

実はヘッドの加工も始めましたが、撮影が追いついていません。
何しろ仕事が空いた時に作業している為、カメラを持参していないことがほとんどなのです。

週末には作業を進めていきたいですね。

撮影機種:Canon IXY DIGITAL 60
nice!(14)  コメント(16) 
共通テーマ:自動車

ちょっとづつ・・・(ビートエンジンOHその2) [ビートエンジンOH]

最近忙しくてネタ作りができていない毎日ですが、今日久しぶりにビートのエンジンを触ってきました。
IMG_0800.JPG
使い込まれてオイルで変色していますので、バラしたヘッドを洗浄液に漬け込んできました。
IMG_0801.JPG
ロッカーアーム。
IMG_0799.JPG
バルブ。
IMG_0802.JPG
ヘッド本体。
暫くはバラしては洗うという作業が続きます。

そうそう、注文していたモノが明日あたりに届きそうです。
楽しみで眠れないかも。

撮影機種:Canon IXY DIGITAL 60
nice!(15)  コメント(17) 
共通テーマ:自動車
前の10件 | - ビートエンジンOH ブログトップ
メッセージを送る