So-net無料ブログ作成

大山崎。 [カメラ]

先週の土曜日のこと、京都に出張があったので行きたかった念願の場所へ行ってきました。
京都府大山崎、サントリー山崎蒸留所がある所といえばお分かりの方もいらっしゃるでしょうが、私が目的としているのはサントリーではありません。
そう、鉄道撮影でもサントリーカーブと呼ばれている大変有名な撮影地があることで有名な場所です。
今回出張できている為撮影の時間は限られています。
おまけに近年設置されたフェンスによって脚立なしでは撮影が困難になっていること事。
時間も脚立もありませんので、今回は駅のホームから撮らせてもらう事にしました。
電車から降りるとすぐにやって来たのは。
DSC_5273.jpg
681系電車でしょうか。
側面のラインの色が朱色ですが何線でしょうか。
DSC_5276.jpg
207系。
関西ではよく見る車両ですが実はあまり乗ったことがありません。

このあとちょっと時間があったので改めてサントリーカーブ側をよく見てみました。
今回の為に70-300mmを用意していましたが、駅のホームからはやはりトリミングしないと大きく撮ることはできません。
DSC_5277.jpg

そうしているとまた反対からやって来ました。
DSC_5278.jpg
今度は683系でしょうか。
681系と似ていますがこれは683系のようですね。

いよいよサントリーカーブから何かやって来ました。
DSC_5281.jpg
221系です。
こちらは山陽本線の車両なので何度か乗ったことがあります。
今は新快速では使われていないようですね。
続いてすぐにやって来たのは。
DSC_5292.jpg
223系。
新快速に使われている車両で私も今回新大阪~京都間を往復で乗車しました。
JR東日本のE231系やE233系に並ぶ快適さで、スピードもかなり出ていたようです。
調べてみたら130キロまで出るとか。
広島ではここまでの高速走行はされていないと思いますが、さすが大都市を結ぶ近郊列車ですね。

DSC_5299.jpg
DSC_5301.jpg
281系。
関空特急はるかに使用される車両ですね。
大阪、京都ではよく見る特急列車で、私も関西空港まで何回か利用した記憶があります。
乗り心地は・・・忘れました。

DSC_5308.jpg
続いても207系。
いろいろな車両が走ってきますが、山陽本線以外にも多くの路線があるのでしょうね。

さあ、いよいよ私の目当ての車両がやってくる時間です。
DSC_5319.jpg
DSC_5323.jpg
貨物列車。
今回は悲運の電気機関車EF200の牽引でした。
何度も紹介しているこのEF200は、最強の機関車でありながらフルパワーで走ることができない車両。
私はそんな運命にあるEF200が非常に好きなのですが、製造は既に終了し、廃車も始まっているようです。

DSC_5337.jpg
DSC_5339.jpg
次にやって来たのは683系の貫通型。
そういえば去年新大阪から金沢まで特急サンダーバードに乗りましたがこの車両だったのでしょうか・・・
あの時は新幹線からの乗り換えでしたが、全く遜色ない快適さで金沢まで運んでもらいました。

DSC_5358.jpg
DSC_5364.jpg
続いてやって来たのはEF210。
今のJR貨物の主力機関車でかなりの長編成でも問題なく引っ張っていますね。

ここで今回の撮影は時間切れ。
今まで来たくて仕方なかった場所で撮影ができて大満足でした。
また出張があれば撮影にチャレンジしてみたいですね。
それもサントリーカーブまで行って。
おまけ。
京都からの帰り、久しぶりに新幹線も撮ってみました。
DSC_5422.jpg
DSC_5431.jpg
DSC_5437.jpg

D600 + AF-S VR Zoom-Nikkor 70-300mm f/4.5-5.6G IF-ED

nice!(21)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

はじめてのオートサロン。完結編 [カメラ]

オートサロンの記事も今回が最後。
最後はオートサロン一番のお楽しみ、カスタムカーに花を添えるキャンギャルな皆さんを。。
DSC_4872.jpg
会場に入って最初に見たキャンギャルがこの人だったので正直驚きました。
今まで東京モーターショーには何度も行ったことがありますが、こんな衣装をしてる女性はいなかったと思います。
キャンギャル目当てのカメラマンの多いこと。
せっかくなので私も撮れる範囲で撮らせて頂きました。

DSC_4925.jpg
BMWはフツーの感じでしたが、東京モーターショーしか経験ない私は一番安心できるブースだったかもしれません。。

DSC_4966.jpg
どこかのホイールメーカー。
ホイールに目もくれずに写真を撮っている私。。
DSC_4969.jpg
しかしオートサロンが人気なのがすぐに分かる華やかな会場。
新車やコンセプトカーの見本市的なモーターショーとは完全に異質の、まさにこちらこそが自動車ショーといえるものでした。

DSC_5048.jpg
DSC_5059.jpg
ベンツのブースでもやはり華がありました。


DSC_5075.jpg
ダンロップ。
DSC_5084.jpg
日産。
DSC_5125_1.jpg
マツダ。
2回目の登場ですが、唯一ポーズがブランドマークを作っていて一番好感が持てる女性でした。
DSC_5128.jpg
ファルケン。
そして、何故かヒコーキ。
DSC_5201.jpg
エンドレス。
現在ブレーキパッドを愛用しているので説明員の方に質問したかったのですが、本当に時間が無くて泣く泣くカタログだけ貰って写真を撮らせてもらいました。

DSC_5234.jpg
DSC_5239.jpg
DSC_5248.jpg
どこかの華やかなブースにて。
人だかりが凄いことになっていましたが、私もそこに混ざって撮影。

キャンギャル撮影を考えていなかった為レンズは16-35mmのみ持参していました。
クルマの撮影に関しては全く問題なかったものの、85mmや70-300mmも持って行っていれば違った写真も撮れていたかもしれません。


おまけ
DSC_5019.jpg
軽箱バンをベースにしたカスタムカーに良く動くウサギ。

今回たったの2時間ほどで会場を全て歩き写真を撮って回ったわけですが、正直2時間程度では写真を撮るとこで精いっぱいでした。
本当なら各クルマのスペックや細部を見たかった。。
そして後になって見たかったクルマがあったことに気付いたりもしましたが、今回は初めてという事と仕事ついででこれだけの写真も撮ることができたので良かったこととします。
しかし次回は絶対に時間を取って来たいと思います。
たぶん1日でも全て満足いく位見られるかは微妙でしょうが、それでも来年は絶対に見に行くことを自分の心に誓ったのでした。

D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

はじめてのオートサロン。その4 [カメラ]

DSC_5020.jpg
新型アルトを昭和風にカスタム。
軽耐久レースにも出たことがある私としては、これはグっとくる1台でした。
今風のチューニングも良いですが昭和生まれの私としてはこういうチューニングが好きですね。
DSC_5090.jpg
DSC_5156.jpg
V35GT-R。
スカイライン時代は憧れの1台でしたが車体価格が上がり、性能も上がり、全く興味が沸かないクルマとなってしまいました。
ロードスター乗りの私としては一生乗ることは無いでしょうが、ハイパワースポーツの代表であるGT-Rは憧れの存在でもありました。
DSC_5137.jpg
こちらはおなじGT-Rでもハコスカの方。
どちらかを選べとなったら即座にハコスカを選びます。
クルマはパワーだけじゃないんです。
といっても当時はハイパワーだったのでしょうが。。
DSC_5142.jpg
ロードスター乗りのブログでありながらほとんどロードスターを撮っていない私。。
DSC_5157.jpg
またもレヴォーグ。
本当に欲しくなってきます。

今回私が写真を撮った中で一番カッコいいと思った1台。
DSC_5167.jpg
DSC_5169.jpg
DSC_5171.jpg
BMW3シリーズ。
ひょっとしたらM3でしょうか。
アドバンのデモカーでしたが、全体のバランスが良くて美しいと感じました。
ホイールもカッコ良いです。
アドバンは昔から良いホイールを出しますね。
DSC_5205.jpg
アメ車で一番乗りたいクルマ、コルベット。
DSC_5252.jpg
DSC_5253.jpg
DSC_5256.jpg
ロールスロイスにベンツ、フェラーリ、マセラティ。。
ため息ばかりのクルマで今回は締め。

次回、オートサロン最終回はお楽しみのキャンギャル編です♡。
nice!(17)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

はじめてのオートサロン。その3 [ロードスター]

DSC_4869.jpg
1台目から車種がわかりませんがアメ車っぽいです。
私、実はこういうの好きなんですよ。
車種は分かりませんが・・・
DSC_4895.jpg
DSC_4898.jpg
スバルWRXとレヴォーグ。
私の印象として、この2車種の出品が多かった気がします。
1.6Lダウンサイジングターボに大変興味を持っている私としては、将来の愛車候補として注目しないわけにはいきません。
こういった出品があるということはアフターパーツもたくさん開発されているんでしょうね。
数年後の乗り換えタイミングが楽しみです。。
DSC_4945.jpg
トップフューエルのデモカーS2000。
空を飛びそうなほど大きなウイングを前後に装着しています。
有名サーキットで凄いタイムを出しているようですがこういう極端なクルマを見ていると、空力を相当重視しているという事がわかりますね。
私も空力を味方につけたいと思ってはいるのですが結局何もしていないんですよね。
DSC_4974.jpg
レクサスRCでしょうか。
ワークのデモカーで並んでいましたが、やはりホイールメーカーは綺麗にタイヤハウスに収めた美しいスタイルをさせていますね。
ベタ車高はいただけませんが・・・
DSC_5004.jpg
DSC_5006.jpg
マセラティMC12とランボルギーニアヴェンタドールでしょうか。
マセラティMC12はエンツォフェラーリの兄弟車の様なクルマですが、エンツォと違ってレースベースのマシンでありながらも優雅な2ドアクーペの様な姿をしていました。
中身はエンツォとほぼ同様でありながら、隣のランボルギーニの直観的で暴力的な雰囲気が見た目に威圧感がある為、MC12はあまり人だかりになっていない印象でした。
私なら間違いなくマセラティを選ぶんですが。。
エンジン音を聞いてみたいですね。

長いので更に続く。

D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

はじめてのオートサロン。その2 [カメラ]

続いては、駆け足で見学した中でもググッときたクルマたち。
DSC_4861.jpg
アウディR8のレースカー。
何のレースに出ているのか分かりませんが、レーシングカーはカッコいい。
DSC_4986.jpg
DSC_5001.jpg
スバルWRXにBRZのレーシングカー。
ニュルブルクリンクのレースかS耐久でしょうか。
スバルのクルマもレースモデルは非常にカッコいいですね。
我が家のインプレッサはレースモデルが無くて寂しいですが、スバル車オーナーでもある私としてはスバルも愛着があるメーカーです。
DSC_5064.jpg
これはホンダブースにありましたが、GT選手権のマシンでしょうか。
市販されていないクルマがレースカーになっていても全然わかりません・・・
DSC_5191.jpg
そしてこちらはGT選手権出場のレクサスのなんとか。。。
私の会社でキーパーというボディコーティングを行っていますので妙に愛着がわきます。
DSC_5202.jpg
こちらはエンドレスのブースにあったBMW。
マッチョなオーバーフェンダーがカッコいいんですがコンセプトカーでしょうか。。。
時間が無くてクルマの詳細を全く見ていないので全然わかりませんが、とにかく私がカッコいいと思ったモデルだけ写真を撮っています。

今回はレースカー括りでしたが、次回はチューニングカーで行きたいと思います。
続く。

D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR


nice!(13)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

はじめてのオートサロン。その1 [カメラ]

1月17日、人生初となる東京オートサロンに行ってきました。
ちょうど翌日が出張だった為せっかくならと行くことに決めたわけですが、午前中町内の親子マラソンに出場した為午後からの見学となりました。
閉館まで3時間あまりという限られた時間の中で1台のクルマをゆっくり見ることができないので、とりあえず良さそうなクルマを見つけて回ることにしました。
見た順番は前後しますが一番見たかったクルマから。
DSC_5095.jpg
DSC_5097.jpg
DSC_5098.jpg
DSC_5101.jpg
マツダLM55ビジョングランツーリスモというマシン、ゲームのグランツーリスモの為に作られたとのことですが、ルマン24時間レースが好きな私としてはこのモデルを一番見たかった。
マツダがルマンから撤退して久しいですが、是非ともこのマシンで出場してほしいですね。
ルマンにそのまま出場しても普通に走れそうな雰囲気で、特に斜め後ろから見た姿にグッと感じるものがありました。

続いては。
ロータリーエンジン搭載のコンセプトカー、MAZDA RX-VISION。
DSC_5113.jpg
DSC_5115.jpg
DSC_5109.jpg
DSC_5108.jpg
何と流麗なスタイルなのでしょう。
ロングノーズのスタイルとソウルレッドのボディカラーがマッチしてとても日本車とは思えない様な雰囲気です。
もし市販されるとしてもこのままのカタチで出ないと思われますが、2ドアクーペ氷河期の今こういうモデルが発売されたら売れるかもしれませんね。
人生に余裕ができたら欲しいと思わせる1台でした。

他にもロードスターのスポーツバージョンらしきクルマや市販車が並んでいましたが、時間の関係上オールスルー。
せっかくなのでパンフレットだけ貰っておこうと思ってカウンターの女性から受け取りましたが、その際に1枚写真も撮らせてもらいました。
DSC_5125_1.jpg
撮った時はハートのマークでも作っているのかと思っていましたが、よく見ると見事に手でマツダマークを作っているではありませんか!
素晴らしいですね。
マツダ車オーナーになって長いですが、初めて手でマツダマークが作れることを知りました。
この前の三次50周年イベントでも誰もしていなかった様な気がしたのですが、この女性考案でしょうか。

続く。

D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

こちらもリタイア寸前でした・・・ [ロードスター]

今日は出勤日。
年末に大活躍してくれた会社のPITの大掃除をしようとロードスターを動かした時。
PIT内にクーラントの水たまりがある・・・
先日ロードスターの車検整備をした時にクーラント交換をしたので、その時の残り水がクルマからこぼれたかな?
でもそれにしても多いと感じた私、とりあえず一旦ラジエーター回りを洗浄し、熱を入れて蒸発させたのちに様子を見ることにしてみました。
結果がこれ。
IMG_60834.jpg
やっぱり漏れています。
ロードスターをリフトに移動させリフトアップしてラジエーター下部を綺麗に清掃し、エンジンをかけて様子を見てみますと。。
IMG_6085.JPG
すぐに原因がわかりました。
ラジエーター本体からではなくドレンプラグから漏れているではありませんか。
すぐに外して調べてみると・・・
IMG_6089.JPG
見事にネジの付け根部分に亀裂が入り、穴が開いたようになっていました。
IMG_6091.JPG
ドレンプラグはプラスチック製でゴムのパッキンも付いているのであまり力を入れなくても栓はできる部品ですが、クーラント交換のたびに知らず知らず力が掛かっていたのでしょう。
部品を注文してすぐに交換しないといけません。

今回リフトアップの際に見つけたもう一つの不具合。
IMG_6084.JPG
ドライブシャフトが刺さっているデフのシール部分からもオイル漏れを発見。
このデフ、事故車から取ったもので、しかも左リアが事故をしたクルマだった為シール部分に痛みが出ていたのでしょうか。
走行には問題なかったのでデフ本体は大丈夫そうですが、このシールも交換しなければなりません。

となると、リアのナックルも外すことになるので、以前から走行時の音が気になっているリアハブベアリングも交換したいところ。
ただしハブベアリングの交換は難易度がググッと上がる作業。
ここまでやるのは少し気が重いです。
しかし、あのフレーズがどこからともなく聞こえてきますね。。。

いつやるの?



今でしょ!!

nice!(17)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

リタイア寸前でした。 [自転車]

土曜日は朝から快晴だった為、自転車で近くの安芸灘大橋を渡るルートで走ってきました。
IMG_6040.JPG
行きは文句なしの快晴。
気温は約10度位と低いものの風もほぼ無い状況。
IMG_6045.JPG
IMG_6046.JPG
当初は2時間程度軽く走ろうと思っていましたが、コンディションが良かったので大崎下島御手洗地区まで行くことにしました。
IMG_6047.JPG
IMG_6048.JPG
御手洗でちょっと休憩してここから引き換えしとなりましたが、行きがあまりに順調だったので欲が出てしまいました。
IMG_6050.JPG
IMG_6056.JPG
IMG_6057.JPG
IMG_6061.JPG
これが大失敗の始まり。
大崎下島の反対側を回って1周するルートを取ったのですが、反対側に入った途端強烈な向かい風が。
こちらは瀬戸内海に面していて愛媛県まで数十キロ遮るものが無い為、想像もしていなかった向かい風に襲われました。
また、快晴だった天気も雲が出てきて気温が下りはじめ・・・
すぐに引き返せばよかったのに調子に乗っていた私、大丈夫だろうと根拠のない自信で走行を続けた結果、向かい風に徐々に体力を奪われていった上に体温まで下がってきて足がどんどん動かなくなってきました。
大崎下島をなんとか越えたところで一旦休憩したものの、想像以上の体力低下により帰りは自分との闘いとなってしまいました。
IMG_6070.JPG
途中何度も休憩し、暖かい飲み物をとって体力回復にも努めた結果、なんとかクルマを止めていた駐車場まで帰ることができましたが、6回目の走行にして早くも自分の限界を見た気がしました。
また、無理をしてペダルを漕いだこともあり、膝にも痛みが出てしまいました。
寒い冬をなめていました。反省。
IMG_6075.JPG

nice!(9)  コメント(5) 
共通テーマ:自動車

ロードスター走り初め。 [ロードスター]

今年初めてのサーキット走行は1月4日、タカタサーキット初営業日を狙いました。
仕事始めの日でもあり、台数も少なく気温が低い最高のコンディションを予想していましたが、結果は真逆・・・
皆考えることは一緒なのか台数も思った以上に多く、気温は4月初旬と言われるくらい暖かい日で8~10℃もありました。
極めつけに前日の霧の影響で路面ウエット。
DSC_4849.jpg
前回に引き続きウエット路面での走行となりますが、今回の天気は晴れ。
走行を重ねるうちに路面は乾くとみて、朝イチからエントリーして走行開始。
最初の数周はグリップ感があまり無かったものの、走っている内にレコードラインは乾き始めてタイムが伸びていきました。
一旦ピットに入って空気圧の調整、人間のクールダウンを行い再度コースイン。
10周目、自己ベストとなる75秒182のタイムが出ました。
その後はクラス分けされて何度か走行したものの気温が上昇してきたためこれ以上のタイムアップはならず。
IMG_6020.jpg
今回のタイムに関しては正直言ってあまり満足しておりません。
まず、カラダ(目)がサーキットのスピードになかなか慣れることができませんでした。
ここ数年のブランクにより、3速以上のスピードに体が緊張して視野もかなり狭まってしまい、アクセルを全開にするタイミングが非常に遅かった。
新コース入口、最終コーナーを踏み切ることができず・・・
また、セッティングについても詰め切れずアンダーステアが強かったと感じました。
コースアウトすること3度・・・

結局リハビリも兼ねて昼まで走行しましたが、まだまだ走り込まないと感覚を取り戻すことは難しそうです。
次回走行は2月、キューっと冷えた日に走りたいものですな。
DSC_4851.jpg
nice!(14)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

2016初詣。 [カメラ]

毎年恒例になっていますが京都伏見稲荷大社まで初詣の旅をしてきました。
DSC_47603.jpg
いつもの通り会社の商売繁盛、家内安全、そして息子の学業成就を祈願しました。
今年は休みが短い為か、はたまた景気回復の影響か、参拝客が例年よりもかなり多い感じで、千本鳥居を歩く参拝客の余りの多さに山頂を目指すことは断念。
DSC_4744.jpg
DSC_4746.jpg
DSC_4748.jpg
DSC_4758.jpg
2016年が素晴らしい一年になりますように。

今年はいつもとちょっと違った場所に行こうと思い、京都での参拝後は大阪に宿泊して翌朝一番で初笑い。
DSC_4833.jpg
DSC_4846.jpg
テレビでは新喜劇しか見ることができませんが、新喜劇の前に行われる漫才が思った以上に面白く息子と一緒に大笑いしてきました。

番外編。
京都と大阪で見た鉄道たち。
DSC_4765.jpg
DSC_4812.jpg
DSC_4818.jpg
DSC_4829.jpg

D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR

nice!(13)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車
メッセージを送る