So-net無料ブログ作成
検索選択

豪雨の中の撮り鉄旅。 [「鉄」道]

今週末は神奈川出張だったので早い飛行機に乗って、今回も貨物列車を撮りに行って参りました。
今まで行ったことが無い撮影場所に行きたかったので事前の下調べにより鶴見川を選択、鶴見駅より歩いて現地に向かいました。
DSC_8692.jpg
ここから今やなかなか撮ることができなくなったEF64を狙います。
すぐにやって来たEF210で小手調べ。
DSC_8699.jpg
広角レンズで鉄道を撮ることはあまりないのですが、ここではお気に入りの16-35mmがちょうど良いみたい。
西日本では見ることが無いタンク車の牽引でした。
根岸方面に向かっているので空タンクでしょうか。
実は時間調整を間違えてEF64通過時間まで1時間半ほど待つことになります。
まあ、他の貨物列車でも撮っているかと待っていると、なんとここからニュースにもなった大雨が。。
最初はすぐに止むだろうとたかをくくっていたのですが、暫くするとシャレにならないような大雨になり、場所が場所だけにだんだん不安になってきました。
スマホの雨雲レーダーをみても暫く止みそうにないし、このままこの場所にいると川の水位が上がった場合行方不明者になりかねないと思い、急いで撤収。
傘も役に立たないほどの大雨でびしょ濡れになりながら取り敢えず鶴見駅まで戻ることができました。
しかし、このまま引き下がるのは何だか悔しい。
近くにある他の撮影スポットを考え、移動を決意しました。
京浜東北線と横須賀線を乗り継いで移動した場所は、新鶴見信号場横にある新川崎駅。
視界が悪くなる程の大雨ですが電車から降りると早速目当ての車両が目の前にいました。
DSC_8706.jpg
EF64の乗務員が何やら準備をしているようです。
もうこれだけで来て良かった気分。
暫く時間があるのでここで撮影をすることに決め、スタンバイすることにしました。

続く。

nice!(8)  コメント(0) 

nice! 8

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る