So-net無料ブログ作成
検索選択

クランクシャフトの悲劇・・・ [ロードスター]

DSC_7531_01.JPG
見た目はほとんどわからないのですが・・・


HLAのオーバーホールを行ったのが2009年1月。
その時ついでにとタイミングベルトを一緒に交換したのですが、今頃になってその時のミスの代償を払えとトラブル君がやってきました。
8月頃からアイドリング時に「カラカラ・・・」という音が鳴りはじめ、次第にそれは大きくなり、原因に気づいたのは前回のジムカーナ。
気づくまではどうせどこかのネジでも緩んでいるんだろうとタカをくくっていたのです。
結論としてはネジが緩んでいたという予想は大正解。
ただ、場所が大問題でした。
緩んでいたネジはなんとクランクシャフトロックボルト。
これはクランクシャフトの前面に取り付けられている重要なボルトで、クランクプーリーを取り付けるためのプーリーボスとクランクシャフトとの位置決めを正確に出すためのキーを挟んで締め付ける大事なボルトなのです。
クランクプーリーはピストントップを示す印がありますし、NB8Cのロードスターはクランク側にもクランク角センサーが取り付けられています。
ジムカーナの時になぜ気づいたかというと、自作オイルキャッチタンクのネジが緩んでボンネット内で横倒しになり、タンク内にあったオイルがクランクプーリーにかかったから。
オイルがクランクプーリーにかかったことでプーリーがアイドリング中に振れながら回っていることがよく見え、これはおかしいと気づくことになったのです。
ジムカーナ後、自宅でクランクシャフトロックボルトを緩めてみると、本来157~167Nmで締め付けられていなければいけないものが何ともあっさり外れるではありませんか・・・
クランクプーリーを外してプーリーボスも外すと、プーリーボスのキー溝は見事に広がり、クランクシャフト本体のキー溝もわずかに広がっています。
キー溝が広がると規定の場所に固定されないのでピストンの上死点が出せません。
おまけにクランク角センサーの読み取りプレートもズレて嵌るので点火時期も規定通りに合わせることができない状態です。
このズレが点火時期を進める方向になっていたことにより、空燃比も結構薄く表示されていたことも今になれば納得です。
空燃比計がおかしくなったんじゃないかと勝手に思っていましたが、おかしくしていたのは自分の整備ミスでした。
このまま走っていたら最悪エンジンブローもあったかも・・・
ブログをお休みしている間、応急処置としてキー溝が大きく広がってしまったプーリーボスとキーを新品に交換し、ピストントップが正確に表示されたことを確認して組みなおしました。
しかしクランクプーリーの振れは収まらず・・・
最初よりはかなり改善されましたが、振れが収まらないのはクランクシャフト本体が今回のトラブルで振れている可能性が高まりました。
解決策はただひとつ。
クランクシャフト交換です。
幸い中古のクランクシャフトを1本持っていますが、クランクシャフトはエンジンの最深部に眠っています。
交換するということはエンジンを・・・
考えるのも恐ろしくて現実逃避したい気分ですが、どこかで避けては通れない道でしょう。
しかもエンジンを壊さないために出来るだけ早いうちに。
一応作業プランとして、バラした際の消耗品代とついでにやっておきたい事も考えておきます・・・


DSC_8013_01.JPG
せっかくエンジンルームを綺麗に整理したのにまたバラし・・・

撮影機種:Nikon D80 + AF-S DX NIKKOR 35mm f/1.8G
nice!(15)  コメント(22) 
共通テーマ:自動車

nice! 15

コメント 22

キャラハン

こんばんは。(^o^)

エンジンご自分でバラされるんですか?? すごいなぁ。。。

それにしてもクランク心配ですね。

無事に修理が済むことを祈ってます。。。 (^-^)

by キャラハン (2009-10-18 22:03) 

響希

く、クランクシャフト・・・早期発見できたのは不幸中の幸いですが、大がかりな作業になりますね。しかし、そういった作業まで自分でできるってのはすごいです。無事作業が終わると信じてます!
by 響希 (2009-10-18 22:18) 

takechan

お身内のご不幸、大変でしたね。ご愁傷様でした。
by takechan (2009-10-19 21:17) 

WTNB

よりにもよって腰下とは、知らぬ間に何やら大ごとに…
パワーアップして無事復活されることをお祈りしております。
by WTNB (2009-10-19 22:16) 

schnitzer

大事に至る前に気がついて良かったですね。
クランクシャフトの交換ですか、大変そうですね。
無事に復帰することをお祈りしております。
by schnitzer (2009-10-20 18:54) 

kotobuki1946

OILMANさん
残念でしてね。 写真を見る限りではキー溝やクランクプーリーの当たる面がたたかれてへたっている様には見えませんが。
OILMANさんの見立てだから間違いないでしょうね。
頑張って としか言いようがありません。 全て経験ですから。
by kotobuki1946 (2009-10-20 19:44) 

OILMAN

キャラハンさん、こんにちは。
このエンジンも自分で組み上げたんですよ。
まあ、自分のミスですからしょうがないっす。
by OILMAN (2009-10-20 20:11) 

OILMAN

響希さん、こんにちは。
またエンジンをクルマから降ろすなんて、考えたくも無いですがやむを得ません。
頑張ってみます。
by OILMAN (2009-10-20 20:13) 

OILMAN

xml_xslさん、nice!ありがとうございます!
by OILMAN (2009-10-20 20:13) 

OILMAN

shinさん、nice!ありがとうございます!
by OILMAN (2009-10-20 20:14) 

OILMAN

トメサンさん、nice!ありがとうございます!
by OILMAN (2009-10-20 20:15) 

OILMAN

c_yuhkiさん、nice!ありがとうございます!
by OILMAN (2009-10-20 20:20) 

OILMAN

takechanさん、こんにちは。
お気遣いいただきありがとうございます。
おかげさまで身辺も落ち着いてきましたのでブログ復活です!
by OILMAN (2009-10-20 20:21) 

OILMAN

schnitzerさん、こんにちは。
ホント、エンジンブローする前でよかったと思います。
まあ、開けてみないと本当の症状はわかりませんけどね。
毎日頭の中でエンジン脱着をシミュレーションしてます。
by OILMAN (2009-10-20 20:23) 

OILMAN

kotobuki1946さん、こんにちは。
実際に新品キーを、このクランクキー溝と予備のクランクキー溝にはめてみたのですが、明らかに車載のクランクキー溝はガタがあるんです。
ほんっのわずかですが・・・
しかもクランクプーリーが振れているのは間違いないですし・・・
ホント、教訓になりますね、こういう痛いミスは。
by OILMAN (2009-10-20 20:27) 

OILMAN

WTNBさん、こんにちは。
そうなんですよ・・・
まあ、自分のミスなので誰にも文句は言えませんけどね。
パワーアップよりも無事に何事もなく復活できればと思っていますよ。
by OILMAN (2009-10-22 22:08) 

OILMAN

とりさん、nice!ありがとうございます!
by OILMAN (2009-10-22 22:08) 

OILMAN

sonicさん、nice!ありがとうございます!
by OILMAN (2009-10-27 21:51) 

OILMAN

PochiPapaさん、nice!ありがとうございます!
by OILMAN (2009-10-27 21:51) 

OILMAN

tommy-miyabiさん、nice!ありがとうございます!
by OILMAN (2009-10-27 21:52) 

Go-Ray

なんとまぁ、ブローしなくて良かったですね。
そして、原因を突き止め、見事にエンジン復活できて良かったですね。
さすがです。
by Go-Ray (2009-11-04 00:24) 

OILMAN

Go-Rayさん、こんにちは。
いろんな方に電話攻撃し、ネットで検索しまくって原因追及致しました。
本当に復活できて安心しています。
by OILMAN (2009-11-04 22:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

メッセージを送る