So-net無料ブログ作成
検索選択
前の5件 | -

東京オートサロンに行ってきた! [カメラ]

今年も行ってきました、東京オートサロン
DSC_3884.jpg
去年に続き2回目のオートサロン、今回は前回の反省からゆっくり見るつもりで行ったものの入場してすぐに方針転換。
なぜならあまりの人の多さに入場の時点でごちそうさまな気持ちに・・・

とりあえずメーカーブースは見ようと思いマツダブースにたどり着くとちょうどイベント開始でした。
まもなく発売される新型CX-5とロードスターRFについてデザイナーの方々によるトークセッションが行われるという事でした。
正直SUVには興味は無かったものの開発者の生の声が聞けるという事で、最前列で陣取りすると暫くしてからトークセッションが始まりました。
DSC_3896.jpg
DSC_3930.jpg
メインはCX-5のデザインについて。
初代の若々しさから少し落ち着いた精悍なスタイルに、そして日本伝統の美を自動車のデザインに取り込んだこと、他にもサイドに印象的なラインを入れることによって光の加減で美しく見せる手法、インテリアの考え方等、実に興味を惹く内容が満載で、時間を忘れて話に引き込まれていきました。
カラーリングについてもマツダにとっての「赤」という色の位置づけ、特に会社が困難な状況になった時に赤色がメイン色になったクルマが会社を救ったことが、ソウルレッド、そして新型CX-5に採用される新ソウルレッドにつながってきていることはとても興味深い話でした。
私も実は初めてのクルマは赤色のマツダファミリア。
姉のおさがりでしたが、大学時代の友人といろんなところに遊びに行きました。
トークセッションは時間にして30分程度。
しかしそれ以上、濃い内容を実際のデザイナーの方から生の話を聞くことができるというのは大変素晴らしい経験でした。
ロードスターの世界では様々な開発者の方のお話を聞いた経験がありますが、ロードスター以外のクルマの話を聞くことは初めてでした。
なぜなら今までは興味を持っているスポーツカー以外の車種は見向きもしなかったから。
でも今回開発者の思いや情熱を直接聞くことで新型CX-5に興味がわきました。
開発者がどの様な思いをもってこのクルマを造っているのか、これからはそんなことを考えながらクルマを見てみるのも面白いと感じました。

終了後、良い話を聞けたなあなんて思いながら次のブースに行こうとしていると、ちょっとすいませんと声を掛けられ・・・マツダの方にインタビューされることに。。
今回のCX-5のトークセッションについて感想を聞かせてほしいということでした。
マツダのホームページに載るということでしたが、インタビューでは上に書いたように色々とぶっちゃけてしまいましたので載せてくれるかどうかは正直謎です・・・
DSC_3950.jpg
DSC_3967.jpg

その後も暫く見て回りオートサロンならではの煌びやかな世界も堪能して、空港に行く前にちょっと築地に寄り道して腹ごしらえした後に帰路についたのでした。
DSC_3860.jpg
DSC_3867.jpg
DSC_3879.jpg
DSC_3980.jpg
空港では雪の影響で出発が遅れましたが、前日の仕事も含め非常に充実した旅となりました。

IMG_1044.JPG
マグロざんまい、美味かった~。

D600 + AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
nice!(4)  コメント(1) 
共通テーマ:自動車

初詣はいつもの京都。 [カメラ]

子供の頃からの恒例行事、京都へ初詣に行ってきました。
DSC_3452.jpg
DSC_3468.jpg
伏見稲荷大社でお参りをして。

京都鉄道博物館へ。
DSC_3577.jpg
0系新幹線の運転台。
DSC_3588.jpg
103系で一休みして。
DSC_3603.jpg
機関車を撮影。
DSC_3647.jpg
やはりEF66は私のヒーローです。
DSC_3662.jpg
懐かしのヘッドマーク。

DSC_3669.jpg
夕食は京料理に舌鼓。

翌日。
DSC_3699.jpg
初めて訪れたのは下鴨神社。
DSC_3713.jpg
竜馬がゆくを読破した小4の次男の為に坂本龍馬・中岡慎太郎遭難之地を訪問して。
DSC_3727.jpg
DSC_3728.jpg
最後は京都駅でお買い物&鉄道撮影で締めくくりました。

D600 + AiAF Nikkor 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G RD VR
nice!(5)  コメント(0) 
共通テーマ:自動車

2017年厄年。 [ロードスター]

新年明けましておめでとうございます。
今年も無事に新年を迎えることができました。
DSC_3428.jpg
今まで忙しかった生活も一区切りし、本厄となる新年を気持ち新たに迎えることができました。
しかし貧乏性な私、何か忙しくしておかないと気が済まないようで人生最大のチャレンジをすることになりました。
もう後戻りをするつもりはありません。
後悔のない1年を送りたいと思います!
DSC_3433.jpg
数年ぶりに本格的なクルマ遊びができそうな予感。
Eマネ→フリーダム化。
シンクロ逝った6速→多分大丈夫な6速。
ノーマルハブボルト→ロングハブボルト15ミリ出し。

まずはこんなところから。

さあ、おせち食べて自転車に乗ってきます!

D600 + AiAF 35mm f/2D
AF-S NIKKOR 16-35mm f/4G ED VR
nice!(4)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

安芸灘とびしま海道オレンジライド2016に参加してきた! [自転車]

私がこのイベントを知ったのは3年前、ボランティアとして参加した2013年のこと。
様々なカラーリングのロードバイク、そしてオシャレなウエアを身に着けた多くの人達を目の当たりにして以来いつかは参加したいと思い遂にロードバイク購入に至ったのはちょうど1年前の11月。
その時から月に2回ほどのトレーニングを行い、とうとう念願のオレンジライドに参加することができました。
30キロコースから90キロコースまである中でエントリーしたの当然90キロの「とびしま90」。
トレーニングでは92キロを走っていたので90キロを走ることは大丈夫だろうと思っていたものの当日までは本当に完走できるか不安がありました。
当日。
心配した天気は問題無い晴れとなり、スタート地点にいよいよ立つこととなりました。
IMG_0108.jpg
IMG_0110.jpg
IMG_0120.jpg
IMG_0122.jpg
IMG_0129.jpg
ベテランの友人と一緒に参加したので、後ろで走らせてもらう事として午前9時にスタート。
合計1000台以上がエントリーしている大会だけあり最初は台数を区切っての段階的スタートとなりました。
それでも序盤の20分は団子状態。
初心者の私でも遅いと感じるペースで最初の登り坂を上ります。
IMG_0131.jpg
最初の橋を渡り下りから平地になった所でペースアップし、集団を抜け出しました。
暫く30キロ位で走行し、スタート7キロほどでやってくる強烈な登り坂を、何度も走っている地の利を生かして登りきり、そこからは第一エイドステーションまで快走しました。

IMG_0137.jpg
IMG_0140.jpg
第一エイドステーションでは鯛めしを握った鯛のおにぎりと味噌汁、ミカンなどがふるまわれていました。
スタートからわずか13キロの地点という事もあり、ほとんど疲労は無かったものの鯛のおにぎりと味噌汁を頂いて10分ほどの休憩の後にスタート。
広島県のとびしま海道を舞台にしているこのイベントですが、橋でつながる愛媛県今治市の岡村島まで行き、1周して折り返します。岡村島へと続く橋からは地元民でもなかなか見られない密集した小島を走るコースで、景色も大変見ごたえがあり、私のお気に入りの場所。
岡村島に入ってからフェリー乗り場までは綺麗な舗装路が続きますが島の裏側は砂利も多く油断できません。
1周したら今度は大崎下島を御手洗(みたらい)方面へ向かい、歴史的な街並みを横目に島の裏側を走ります。
ここは私の中ではとびしま海道で一番の難所で、四国に面している場所という事で一番風がきついスポット。
今回も強い向かい風の中での走行となりましたが、集団走行の後方は風がほとんど当たらず非常に走りやすかった。いつも単独で走っているので風の抵抗がどう影響するのかが非常に良くわかりました。

IMG_0142.jpg
IMG_0144.jpg
IMG_0146.jpg
IMG_0149.jpg
第二エイドステーション。
ここでは呉名物の細うどんが提供されていました。
呉にはうどん屋が多く、注文からすぐに出すことができるこの細うどんが重工業と軍港の町で働く人達に大変受けたとか。
甘めのダシが昔ながらの懐かしい味でした。
ここも10分ほどの休憩でスタート。
次のエイドステーションまでは35キロほどと、最長区間となります。
途中、40キロを越えた頃でしょうか、突然リアタイヤが不安定になり下を向くとタイヤのエアがほとんどなくなっているではありませんか。
すぐに横に自転車を止め、チューブ交換を行いました。
が、友人の素晴らしい手際の前では私は出る幕なし。
IMG_0153.jpg
わずか10分ほどのタイムロスで走行を再開し第3エイドステーションを目指しました。

IMG_0159.jpg
IMG_0160.jpg
IMG_0162.jpg
65キロ地点の第3エイドステーションではカープ女子の皆様から暖かい豚汁を頂き、最後の休憩を行った後にゴールを目指して走行再開。
80キロ近くまでは友人に何とか食らいついていたものの、最後の登り坂を前に私の足は疲労を隠せず・・・
明確なスローダウンにかなりの人に追い越されてしまいましたが、あと少しのゴール地点を目指してペダルを踏んでいきました。

そしてゴール前で待ってくれていた友人に並走してもらい、ゲストの安田大サーカス団長安田さんが待っているゴールを切ることができました。
初めてのイベントであるとびしまオレンジライド、総走行距離88キロの走行時間は4時間37分。
一人ではこのタイムはきっと無理だったでしょうが、友人による道中の絶妙なペース配分のおかげで自分でも驚くほどのスピードを達成できました。
IMG_0176.jpg
今回念願であったイベントに参加することができ、近年味わったことが無い達成感を得ることができました。
来年は2回目の参加はもちろんのこと、他のイベントや長距離ライドも楽しんでいきたいと思っております。
IMG_0179 (2).jpg
IMG_0182.jpg

nice!(8)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車

芸備線 [「鉄」道]

先週日曜日の午後、朝の紅葉ドライブに続いて息子たちとドライブしていたら偶然にも芸備線と並走する場所があったので初めての芸備線撮影をしてきました。
DSC_2527.jpg
芸備線にしては長い4両編成がやって来たのですがとっさの撮影の為先頭車両のみ。

場所をかえて上り列車を待ちました。
DSC_2557.jpg
DSC_2559.jpg
DSC_2566.jpg
電化されていない芸備線。
自宅から1時間ほどの距離ですがなかなか風情のある場所で撮影することができました。


D600 + AiAF Nikkor 35mm f/2D
nice!(9)  コメント(2) 
共通テーマ:自動車
前の5件 | -
メッセージを送る